ranunculus - col. red

 
 
 
 
 
 
 
 
PREV ITEM NEXT ITEM
ranunculus - col. red
丸みのあるラナンキュラスの花を、プリーツをかけた花びらと内側にカールした花びらで変化のある表情をつけました。花びらの土台は、ブティというキルティングの技法の一種で作られています。2枚の布を重ねてステッチを施し、その間に糸を詰めて模様を浮き上がらせる独特のテクニックです。小さめのサイズですが立体的で存在感のあるデザインです。
MATERIAL
cotton / silk
SIZE
L 11.5cm W 7cm H 4cm

このコサージュは、白い布を一枚一枚手で染め、熱で花の形に加工したものです。そのため水に濡れると色落ちや型くずれの恐れがあります。雨の日のご使用や、白い服・薄い色の服とのコーディネイトはお避けください。また着用の際にはアクセサリーやバッグ、周囲の物との摩擦や引っ掛けに十分ご注意ください。一度型崩れをしますと修理等が不可能な場合があります。あらかじめ御了承ください。

'Currency Exchange' is just for your reference.
Every transaction will be made in JP yen, and its rate will change a little according to the settlement rate of each credit company. We assume no responsibility whatsoever for the indemnity from the use of those settlement rates.
  • Domestic Shipment Only
  • About delivery date
    • Stock
      The order products will be send out within 7 days
    • Made-to-Order
      The order products will be send out within 120 days

STORY

  • 人が大切なものとは、誰かとの関係性の上にある"もの"だと思えます
    架空の4人姉妹の間柄や家族とのエピソードをもとに
    "愛しいもの"がある世界を表現したコレクションです
    姉妹であっても何番目に生まれるかで性格が変わるように
    私たちの手から生み出されたコサージュやドレスも
    言葉あそびからはじまり
    技法や素材が複雑に絡み合うことで個性が宿ります
    それは、過去の感覚をよびおこすとともに
    現在の自分の有り様でもあり
    未来の娘たちに渡したいプレゼントでもあります
    架空の存在のようで、誰かの真実があちらこちらに散りばめられているコレクションです
  • "純粋とひねくれ"

    彼女が詩が好きなのが理解できる
    一つのことを
    たくさんの否定形で
    羅列しているからだ
    否定と肯定 
    純粋とひねくれ 
    回り回って同じことなのだろうか
    娘の中に同居しているイノセント