forget-me-not - col. brown

 
 
 
 
 
 
 
 
PREV ITEM NEXT ITEM
forget-me-not - col. brown
この商品の販売は終了しました。
販売期間:2022/06/09 20:00 JST 〜 2022/07/25 23:59 JST
小さな小さな花は、木で作られています。葉は麻紐を編んだものや、コットンなど様々な素材を使い小さな世界を味わい深いブーケに仕上げています。「黄金の草原」のストーリーから出来上がった木の花は、永遠に枯れずに私をその景色に誘います。

<先行受注販売について>
FOR flowers of romanceのお洋服・la fleurのコサージュは、基本的には受注いただいた数のみ制作する受注生産方式を採用しています(多少の販売も行なっていますが、かなり数に限りがございます)。
新作『rendez-vous』アイテムは6月9日(木)より先行受注を行いますので、この機会にご注文くださいませ。

[先行受注期間]
2022年6月9日20:00 〜 7月25日23:59予定

[納期]
9月〜10月頃を予定しています。

<販売開始お知らせ>
当ページ・SNSなどでお知らせ予定ですが、販売開始お知らせのメール配信ご希望の方は以下より登録をお願いします。
未登録の方は「SIGN UP」より新規登録のうえ、MY MENU内の<お知らせを受け取る>にチェックを入れていただくと、FOR flowers of romance/la fleurのお知らせ配信を受信できるようになります。よろしければ事前にご登録ください。
MATERIAL
silk/wood/jute/cotton
SIZE
L 12cm W 8cm H 3cm
こちらの商品は同梱できません。

このコサージュは、白い布を一枚一枚手で染め、熱で花の形に加工したものです。そのため水に濡れると色落ちや型くずれの恐れがあります。雨の日のご使用や、白い服・薄い色の服とのコーディネイトはお避けください。また着用の際にはアクセサリーやバッグ、周囲の物との摩擦や引っ掛けに十分ご注意ください。一度型崩れをしますと修理等が不可能な場合があります。あらかじめ御了承ください。

  • 送料について
    ヤマト運輸 60サイズ
    • 北海道
      ¥1,386
    • 青森県
      ¥1,023
    • 岩手県
      ¥1,023
    • 秋田県
      ¥1,023
    • 滋賀県
      ¥1,023
    • 京都府
      ¥1,023
    • 大阪府
      ¥1,023
    • 兵庫県
      ¥1,023
    • 奈良県
      ¥1,023
    • 和歌山県
      ¥1,023
    • 鳥取県
      ¥1,144
    • 島根県
      ¥1,144
    • 岡山県
      ¥1,144
    • 広島県
      ¥1,144
    • 山口県
      ¥1,144
    • 徳島県
      ¥1,144
    • 香川県
      ¥1,144
    • 愛媛県
      ¥1,144
    • 高知県
      ¥1,144
    • 福岡県
      ¥1,386
    • 佐賀県
      ¥1,386
    • 長崎県
      ¥1,386
    • 熊本県
      ¥1,386
    • 大分県
      ¥1,386
    • 宮崎県
      ¥1,386
    • 鹿児島県
      ¥1,386
    • 沖縄県
      ¥1,628
    • その他地域一律
      ¥902
  • 納期について
    • 在庫品
      ご注文後3日を目安に発送いたします
    • 受注生産品
      ご注文後120日を目安に発送いたします
    商品によって異なります

STORY

  • 「黄金の草原」Fields Of Gold

    NYの大学院の寮で同室となった事から仲良くなった友人のスーザンは、ミシガンで馬とともに育ったせいでどこに住むにも馬と共に移動です。そんな彼女と「会おうよ」という話をする時は、馬が放牧できるところでと決まっているので、どこという地名はないけれど馬がゆったりと尻尾を動かしながら草を喰む放牧場のある厩舎(ステーブル)、馬房のそば。ちょうど今回の案内の写真のイメージと重なったから、特にそこを思いついたのかもしれません。中西部のミシガンであったり南部のノースカロライナであったり、ニューヨーク州の北部だったり。彼女の栗毛馬のブラッシングをさせてもらう時が、一番の安らぎです。呼吸で大きく波打つ馬の腹を無心にブラッシングしていると、夕日の沈む海原と風に押されて踊るような金色の草原のイメージが重なり、私の前に無防備に立つその大きな命に癒されます。

    彼女とは、彼女の60歳の誕生日を祝って一緒にインドにも行きました。その時の待ち合わせはなんとイギリスからのバージン航空の飛行機の中!互いに別々の席をとっていたのと、私の乗り継ぎが遅れに遅れて最後に乗り込んだので、彼女とは安定飛行に入ってシートベルトを外してからという状況で多分フランス上空あたりで感動の再会となりました。
    夕日を見るためにキャメルサファリに行った時、途中から私達を追いかけて鹿や鳥たちが一緒にやってきて、金色の夕日の中に全ての命が互いを祝い合って溶けてゆくような思いになりました。ああ、あそこにまた行きたいなあ。
  • 「ランデヴー」とはフランス語で2つのものが接触する時に使われます。「あなたに会いたい」という気持ちを『rendez-vous』と表現したコレクション。誰かに会うことで生じる感情や、会えなくとも誰かを思うことの喜びは、私たちに何かを生み出す力を与えてくれます。期待と喜びの時。その時間を存分に味わい尽くしたい。その感情をドレスとコサージュで表現しています。
  • 『rendez-vous』

    あゝ 光が満ちてくる
    あの場所で待ち合わせよう

    メッセージや画像では伝えられない
    風と香りを一緒に感じたい
    言葉ではない
    肌で感じる何かを
    あの場所で

    rendez-vous
    あなたに会うのが待ちどうしい


    I’m ready.
    Let’s meet at that place.

    I want to feel, with you,
    the breeze and the smell of everything.
    Everything that can't be conveyed
    by messages or pictures.
    Not with words,
    but with something your skin feels,
    there at that place.

    Rendezvouz
    I can’t wait to see you.

RECOMMEND