coat DRESS - col.black

モデル身長154cmになります 
 
 
 
 
 
 
 
麻に樹脂加工を施しレザーの様な光沢感があります 
 
 
 
 
 
襟ぐりと袖口には、ゴムを入れてギャザーを寄せています 
 
 
後ろ襟ぐりに背守りをデザインアレンジして刺繍を施しました 
ポケットには忘れ物が、、、幼い頃に野原で摘んだ草花をかぎ針編みで作りました 
 
PREV ITEM NEXT ITEM
coat DRESS - col.black
特殊な樹脂加工を施しレザーのような独特の光沢感と、リネンのナチュラルな風合いを併せ持つ素材で作った分量感があるコートドレス。樹脂加工なので多少の撥水性も兼ね備えております。襟ぐりと袖口にゴムを入れギャザーを寄せています。全体的に分量感があるコートワンピースです。
『MY DAUGHTER』のテーマに合わせ後ろ襟ぐりに背守りをデザインアレンジして刺繍を施しました。そして幼い頃、姉妹で遊んだ時に摘んだ草花をかぎ針編みで作ってポケットに忍ばせています。
MATERIAL
<brillant linen>
linen 100%
SIZE
size.38

着丈:120cm
身幅:200cm
肩幅:56cm
袖丈:46cm
裄丈:74cm
袖口:31cm

大変デリケートな素材を使用しているため、周囲のものとの摩擦や引っ掛かりに気をつけてください。

  • 送料について
    ヤマト運輸 120サイズ
    • 北海道
      ¥1,800
    • 青森県
      ¥1,500
    • 岩手県
      ¥1,500
    • 秋田県
      ¥1,500
    • 滋賀県
      ¥1,500
    • 京都府
      ¥1,500
    • 大阪府
      ¥1,500
    • 兵庫県
      ¥1,500
    • 奈良県
      ¥1,500
    • 和歌山県
      ¥1,500
    • 鳥取県
      ¥1,600
    • 島根県
      ¥1,600
    • 岡山県
      ¥1,600
    • 広島県
      ¥1,600
    • 山口県
      ¥1,600
    • 徳島県
      ¥1,600
    • 香川県
      ¥1,600
    • 愛媛県
      ¥1,600
    • 高知県
      ¥1,600
    • 福岡県
      ¥1,800
    • 佐賀県
      ¥1,800
    • 長崎県
      ¥1,800
    • 熊本県
      ¥1,800
    • 大分県
      ¥1,800
    • 宮崎県
      ¥1,800
    • 鹿児島県
      ¥1,800
    • 沖縄県
      ¥3,000
    • その他地域一律
      ¥1,400
  • 納期について
    • 在庫品
      ご注文後7日を目安に発送いたします
    • 受注生産品
      ご注文後120日を目安に発送いたします
    商品によって異なります

STORY

  • 人が大切なものとは、誰かとの関係性の上にある"もの"だと思えます
    架空の4人姉妹の間柄や家族とのエピソードをもとに
    "愛しいもの"がある世界を表現したコレクションです
    姉妹であっても何番目に生まれるかで性格が変わるように
    私たちの手から生み出されたコサージュやドレスも
    言葉あそびからはじまり
    技法や素材が複雑に絡み合うことで個性が宿ります
    それは、過去の感覚をよびおこすとともに
    現在の自分の有り様でもあり
    未来の娘たちに渡したいプレゼントでもあります
    架空の存在のようで、誰かの真実があちらこちらに散りばめられているコレクションです
  • "後ろを歩く"

    私は
    いつも姉さんの後をついてまわる
    いつも姉さんの友達と遊びたかった

    姉さんは
    桜貝を拾うのが得意
    私は見つけられないから姉さんの前を歩いて探す
    結局、貝を拾えたのは姉さんだった

    私は姉さんの見るものが見たかった
    感じるものを知りたかった
    前を歩きたいわけでもなく
    後ろを歩きたいわけでもなく
    並んで同じものを見たかった
    留学してしまった姉さん
    私は後ろを歩いていたんだね
    今は足跡のない道を歩く
  • 大人の着物には背中に1本の縫い「目」が必ずあり
    その背中の「目」 が魔物をにらんで退散させる力があるとされていました
    しかし小さな子供の着物には縫い「目」が無い
    そこで魔物をにらみつける「目」として縫い付けられたのが「背守り」 でした
    この「背守り」 は時代や地域ごとに様々な模様がつくられ
    徐々に装飾的になってゆきます
    しかしそこには等しく子供が健やかに育つようにと願う
    親の気持ちが込められています
    コレクションでは4人姉妹にかけ4つのドットを背守りにしてお洋服に刺繍を施しました